【海外の反応】マー君、8回無失点10三振!被安打はバント安打の2本のみ!

公開日: : MLB, 海外の反応

メジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースに所属するマー君こと田中将大投手が、現地時間16日(日本時間17日)に行われたニューヨークでのホームゲーム、シカゴ・カブス戦に先発しました。
8回を投げ、2安打無失点10奪三振と素晴らしい投球内容で見事今季2勝目を挙げました。
被安打はバント安打の2本のみ。

登板予定だった前日の試合が雨天中止となり、モチベーションの維持など心配していましたが、さすがマー君!不動心!
今日はダルビッシュの登板もあるのでこちらにも期待!
日本でそうだったようにMLBでも2人で旋風を巻き起こしてほしいですね!

さて、海外の掲示板もマー君の話題で盛り上がっていましたので、翻訳してみました。

【海外の反応】田中将大16日カブス戦、圧巻の投球で2勝目!

・あらゆる面で素晴らしい試合だった。やってくれるぜ、田中。

 

・三振に次ぐ三振に次ぐ三振。田中はすげぇよ。

 

・うっは、カブスは今ごろ田中を獲得できなかったことをマジで後悔してるだろうな。

 

・田中によるマジ冗談抜きで素晴らしい試合。

 

・田中はいつも俺をワクワクさせてくれるぜ。

 

・よっしゃー!今日の田中は素晴らしい投球内容だった。

 

・彼の投球を援護するために、もうちょい得点が欲しいわ。

 

・今日みたいな投球を年間通じて出来れば、20勝はいけるな・・・

 

・素晴らしいスライダーだ、フルカウントで投げても怖くなかったわ。

 

・田中は寒い中でもとてもいいピッチングをした。10月まで続けてくれ。

 

・この田中ってやつはほんまもんやな。

 

(テキサスレンジャーズファンらしき人)
・少なくとも田中はカブスのような中位のチームからたくさん三振を奪えることを証明したね。別の第1第2先発との投げ合いや、ドジャース、ブレーブス、アスレチックスなんかと対戦するのを見てみたいね。
カブスに対していいピッチングをしたからと言ってサイヤング賞の話をするのは馬鹿げてるよ。その前に彼は3失点2自責点、そして3自責点をくらっているしね。確かに彼はいいピッチャーに見える、けど初対面の3チームと当たっただけで過剰に反応するのはやめようぜ。
もし田中がシーズン終盤に向けて映像分析されて厳しい状況に直面するようであれば、俺は田中は過大評価だっていう意見に賛成するよ。

>>田中がお前んとこのダルビッシュより優れているかもしれないってことを心配してるのかい?ミスターテキサスマン。

 

・TEN-A-KA

 

・今までのところ、彼はどこかフェリックス・ヘルナンデスに似ているように思う。ルーキーに対して期待し過ぎかもしれないけどさ。けどそれくらい活躍してくれることを望むよ。

>>彼は厳密にはルーキーじゃないよ。日本のプロ野球に何年もいたんだ。彼は洗練され準備が整った状態でヤンキースにいるんだよ。彼は大きな役目をしっかり果たしてくれるだろう。

 

・田中さん、30連勝おめでとうございます。

>>すごいよな。

 

・田中はすごいやつだな。

>>そうだな。アメリカのピッチャーのように強靭で勇敢だ。ニューヨークにふさわしい男だ。

 

・田中はホンモノだね。やっかいな変化球を持ってるし速球も実にいい。

 

・おぉ~。カブスに対してすごいピッチングをしたね。もうちょっとでノーヒットノーランじゃん。彼がタイガースやブレーブスと対戦するのが待ち遠しいな。

翻訳元:http://goo.gl/BPNgSu http://goo.gl/qMNrTe http://goo.gl/1nzxkP

多くの称賛コメントと、他球団ファンやアンチヤンキースの方からの「まだ評価するのは早い」「過大評価だ」というコメントがありました。
現時点で、マー君はアメリカの大手ブックメーカーからサイヤング賞候補の第8位に選ばれています。

スポンサーリンク

【この記事をシェアする↓】
  • follow us in feedly
  • まだデータがありません。