【海外の反応】溺れているカラスをクマが救助!?(動画)

公開日: : 動物, 動画, 海外の反応



【海外の反応】溺れているカラスをクマが救助!?(動画)

・クマのプーさんだ!(アメリカ)

 

・あのカラスはすごく混乱しているように見えるね。「一体なぜ俺はまだ生きているんだ?」(ニュージーランド)

 

・今度は俺らの番だな。このクマを檻から出してあげよう。動物園なんて必要ない!(フランス)

 

・この後美味しくいただきました。(アメリカ)

 

・動物園の動物たちは怠け者だからね。餌をやってれば他の動物を襲うことはないんだよ。(アメリカ)

 

・鳥と熊は友達なんだよ。アラスカ熊の児童書を読んでたけど、どの写真でもカモメが熊と一緒にいたよ。熊が魚を仕留め、カモメがその残飯を漁るんだ。熊はそばでカモメが食べていても全然気にしないんだよ。(アメリカ)

 

・人間のみんなへ。我々ももっとこういう風になるべきだよ。生命はこうあるべきだという完璧なお手本だよ。(アメリカ)

 

・間違いなく、ただ単に熊はカラスの死骸がプールに入ってるのが嫌だったんだと思う。(アメリカ)

 

・熊が鳥を助けることもあれば、人間を襲うこともある・・・興味深いね。(アメリカ)

 

・アホな鳥だな。なみのりを覚えられるのは水タイプだけだぞ。(オーストラリア)

 

・0:07 あの肉片を見た時には何か嫌なことが起こりそうな気がしたんだけど、正反対の事が起こったよ。(アメリカ)

 

・うーん・・・それでこの動画の後、カラスはどうなったんだろう?飛べそうには見えないけど・・・もしかして熊が食べちゃったとか・・・?(アメリカ)

 

・こうしてバンジョーとカズーイの大冒険が始まったのでした。

 

・動物たちは互いに助け合い、人間たちは互いに殺し合う。賢いのはどっちだろう?(アメリカ)

 

・この熊がベジタリアンなのは一目瞭然だし、あのカラスがくちばしでつついて、熊を怖がらせて追い払ったのかも知れない。(アメリカ)

 

・この熊は何よりも水しぶきがウザかったんだと思うよ。(アメリカ)

 

・この熊には思いやりがあっただって?wこの熊は好奇心旺盛で、鳥を食べたかったけど、臭かったし鼻に攻撃を受けたから気が変わったんだよ。おいしそうなフルーツと野菜があるのに、濡れた臭い鳥を食べたい奴なんていないよ。(アメリカ)

 

・カラス「ありがとうクマさん!!!」
クマ「いいってことよ、夜食!!後のために取っておこうっと。」
(アメリカ)

 

・こんなことは言いたくないんだけど、動物は種を越えて助け合うのに、人間は同一種で互いに殺し合うんだな。(アメリカ)

 

・「大変!カラスが!」って・・・みんな頼むよ・・・このクマは監禁されてるんだぞ!俺らが見物料を払うからって、動物園は金儲けのために監禁し続けているんだ。(アメリカ)

 

・動物たちから学ぶべきことがたくさんあるね!(アメリカ)

 

・なんでみんなこれが慈悲だって思い込んでるんだ?おそらくカラスを食べようとしたけど、美味しくなさそうだと思っただけだろう。近くで確かめた結果興味がなくなって、すぐに他の食べ物を食べるのを再開した、というのが妥当なように思えるよ。
なぜ皆、いつも動物たちが善良な意図を持っているとすぐに思い込むんだろう?wディズニーの影響かな?(カナダ)

 

・わぁ、このカメラは画質もズームも本当に良いね。(アメリカ)

>>Panasonic Lumix DMC-FZ72 のオートモードだよ。(スロベニア)

 

・イタチは彼のカラスが無事なことを知って、とても安心するだろうね。(アメリカ)

 

・とても素敵だけど、人間よりもクマやカラスの方が良心的でいられるというのは皮肉だね。イスラエルとパレスチナ、ウクライナとロシア、日本と中国などのように、隣国同士でも仲良くすることすらできない。我々は本当に優れた種なのだろうか?(カナダ)

 

・餌にニンジンをあげるのはやめてやれよ。ニンジンは嫌いみたいだぞ!(ベトナム)

 

・クマは魚だと思ったんだよ。だからひとかじりして食べるのを止めたんだ。(アメリカ)

 

・イスラエルはこのクマを見て感銘を受けるべきだな。(アメリカ)

 

・とても素晴らしい映像だね。一人の人間として、こういう動物たちが絶滅の危機に瀕しているのを見るのが辛いよ。(アメリカ)

 

・思いやりは人類だけの特権ではないということだね。(フランス)

翻訳元:http://goo.gl/ynvTlS

スポンサーリンク

【この記事をシェアする↓】
  • follow us in feedly