【海外の反応】「過去最大の流行」西アフリカのエボラ感染拡大止まらず

公開日: : ニュース, 海外の反応



西アフリカで流行しているエボラ出血熱の感染拡大が止まらない。世界保健機関(WHO)などは流行を食い止めるため、対策の強化に乗り出している。

7月12日までにギニアとリベリア、シエラレオネの3カ国で確認された感染者の累計は964人に達し、このうち603人が死亡した。死者の数は、350人だった6月中旬から1カ月でほぼ倍増している。

WHOによれば、西アフリカでエボラ出血熱が大流行したのは初めてで、現状に対する混乱や恐怖が広がっている状況だという。

引用元:CNN.co.jp
全文はこちら↓
http://www.cnn.co.jp/world/35050991.html

【海外の反応】「過去最大の流行」西アフリカのエボラ感染拡大止まらず

・CDC(アメリカ疾病予防管理センター)とその他の政府の馬鹿どもへ。アフリカからの旅行をすべて禁止して、エボラの感染を食い止めろ。それとも、地球上の皆の健康と幸せな暮らしを望むのは、無理な注文だとでもいうのか!
全世界に感染が拡大したら、地球の半分の人が犠牲になるだろう。それでもお前らは×××しながらそこに座ってんのか。

 

・またクールなもんがアフリカからアメリカにやって来るぞ!

 

・調査のためにケリーを送りこんだ方がいいな。オバマもケリーをバックアップすべきだ。そしてバイデンも行くべきだね。彼は全てを知ってる。

 

・ヨーロッパ等にまで達するのも時間の問題だね。空気感染することはないはずだけど、もし人々が血液などの直接的接触なしにエボラに感染するとしたら・・・
突然変異して空気感染性のウイルスとなり、普通の風邪のように伝染したのかもしれない。もしそうなら悲惨なことになるよ。

 

・飛行機移動でエボラが伝染したからといって、空気感染というわけではないぞ。

 

・隔離が唯一の効果的な方法だよ。私はずっとそう言ってるんだけど、隔離所を強行突破する人がいたら100%の効果はない、って皆言うんだよな。
そりゃそうだけど、頬に手を当てて座りながらどれくらい支援が必要なのか考えてるよりも効果的だよ。完璧ではないにしても、大きな効果のある方法の一つだよ。

 

・僕らは今とても物騒な時代に生きてるんだ。最悪の事態に備えて生き残るための必需品を準備しておいた方がいいね。

 

・しかもうちの国には国外からの移住を容易化したがってるリーダーがいるからな。あまりにたくさんの移民が我々には必要のないお荷物を抱えている。エボラは氷山の一角に過ぎないよ。

 

・The Hot Zone にそっくりな恐ろしい話だな。感染した人たちの行動範囲を制限する必要があるよ。さもないと俺たちみんなエボラで死ぬぞ。

 

・終焉は近いな。

 

・エボラは1976年まで、HIVは1978年まで知られていなかった。

 

・Tekmira Pharmaceuticals社はエボラ出血熱に感染した動物を治す薬を開発した。もし彼らが薬の研究を早めて、エボラウイルスに感染した人間にも投薬を試すことができれば・・・素晴らしいな。

 

・馬鹿な人たちがエボラ出血熱で地球全体を破滅させてしまうよ。彼らがエイズの時にしたことを見てごらんよ!エボラでも同じことをするのか?彼らは検疫を無視して、医者から逃げ、事態を悪化させている。我々はこれらの国々への行き来を停止する必要がある、今すぐにだ!

 

・ウイルスがパスポートを持ってないとでも思ったかい?

 

・映画「コンテイジョン」は核心を突いてるな。恐ろしい時代だ・・・

 

・アホだろ。なぜ感染地域への出入りを許可するんだ?なぜ病気を隔離するために移動を遮断しないんだ?WHO(世界保健機関)とDWB(国境なき医師団)はそこで一体何をやってんだ?

 

・「同じ便に乗っていた50人近くの他の乗客にエボラの兆候が見られ、監視されているが、隔離はされていない」
その乗客たちを隔離してないのは大きな間違いだろ。

>>その場で全員を隔離する正当な理由がないんじゃないかな?どちらにしてももう遅いね。

 

・いつイスラム教のテロリストがアメリカにエボラウイルスを伝染させようとするか分からないよ。彼らはいつでも国際線に乗って国境を越えることができるんだから。

 

・世界のあらゆる国からの不法入国者たちがメキシコとの国境を越えてアメリカに入って来て、アメリカ国内の飛行機に乗り、様々な都市へ散っていく。また、不法入国者たちはハイチからプエルトリコへ群がり、それからアメリカへと飛行機でも入ってくる。エボラウイルスがアメリカまで来ることはないという考えは間違いだ!

 

・ゾンビによる世界の終末の始まりだ・・・

 

・ゾンビになる方がマシだよ。

 

・私が一番恐れていることは、テロリストが自分でわざと感染して、飛行機に乗ってアメリカに来ることだ。そうなったら一体どうやって食いとめればいいんだ?

 

・Plague Inc.(伝染病株式会社)はもはやスマホに入ってるただのゲームではないな。

 

・潜伏期間は二日から三週間か!ウイルスが伝染するのに十分すぎる時間があるね。一人の感染が発覚したら、乗客は全員隔離されるべきだよ。世界にとって良くない知らせだな。

 

・着目すべきなのは、感染者の汗が付着した物に触っても、感染する可能性があるってことだ。参ったな。

 

・さらなる航空会社への打撃だな。

 

・これらの国々は産児制限すべきだよ。こういうのは人口過多の時に起こるものだ。

 

・もしエボラ出血熱がアメリカやヨーロッパにまで来たら、ワクチンや治療法の発見への関心が一気に高まるんじゃないかな。

 

・この伝染病は制御できなくなって猛威を振るい続けるよ。食い止めるには人材が少なすぎるからね。たくさんの人が感染地域から逃げて、ウイルスを拡散し始めるよ。そうやって止められなくなるのさ。これは人類の終わりの始まりだよ。

>>そして彼らの心臓は停止し、君の脳を食べるために起き上がるんだ・・・ヘッドショットのやり方を覚えておけ!

 

・感染地域を厳重に隔離する必要があるよ。誰も出られないようにね。エボラは接触感染で拡散する極めて厄介なウイルスだ。だけど接触感染であるが故に、先進国での伝染を食い止めることは困難ではないはずだよ。
しかし人口密度の高い地域では食い止める手立てがなく、山火事のように広がってしまうことがある。早いうちに感染拡大の芽を摘んでおくべきだったけれど、もうあまりに遅すぎる。
これ以上の感染を防ぐには、隔離することと、感染経路について正しく教育することが必要だ。

翻訳元:http://goo.gl/qA10VP http://goo.gl/GIjJpm

スポンサーリンク

【この記事をシェアする↓】
  • follow us in feedly
  • まだデータがありません。